楽典♪音楽理論の基礎
和音 > 減三和音(ディミニッシュ)

五線譜

五線と加線

音名について

音部記号

大譜表

小節線
音符

音符の種類

音符の長さ

付点音符

複付点音符

連符
休符

休符の種類

休符の長さ

付点休符

複付点休符

音符と休符のまとめ
拍子記号

拍子とタイ

4分の4拍子・4分の3拍子

4分の2拍子・4分の5拍子

2分の2拍子・8分の6拍子

音の強弱
音楽記号

繰り返し記号

演奏記号

装飾音

強弱記号

速度記号
音階

全音と半音

長音階‐メジャースケール

♯と♭の調号

短音階‐マイナースケール

♯と♭の平行調
音程

音程とは?

長音程・短音程T

完全音程・増音程・減音程

長音程・短音程U

音程の問題
音程の変化

長音程→短音程

短音程→長音程

長音程→増音程

短音程→減音程

完全音程→増・減音程
和音

和音とは?

長三和音(メジャー)

短三和音(マイナー)

増三和音(オーグメント)

減三和音(ディミニッシュ)
スポンサードリンク

 減三和音T(Cディミニッシュトライアド)
減三和音T(Cディミニッシュトライアド)
減三和音(げんさんわおん)はルートから短3度減5度からなる和音です。英語でディミニッシュトライアドと言います。マイナーコードの5度を半音1つ下げた和音になります。ディミニッシュコードは不安定で緊張感のある響きがします。Cディミニッシュの場合だと、ルートのC・短3度のE♭・減5度のG♭(ド・ミ♭・ソ♭)で構成されています。コードネームの表し方はルートの音名Cと、短3度の短(m)と、減5度の減(♭5)を合わせて「Cm(♭5)」と表します。読み方ですが、Cマイナーフラットファイブとも言われます。
 減三和音U(Eディミニッシュトライアド)
減三和音U(Eディミニッシュトライアド)
次はEmディミニッシュを見ていきましょう。ルートはEの音で、Eから3度はなれた音がGになります。E−Gは短3度なのでこのままで大丈夫です。Eから5度はなれた音がBですが、E−Bの音程は完全5度なので、E−B♭にしてやると減5度の音程になりました。ディミニッシュコードは長6度を加えて4和音で使うことが多いですが、ここでは三和音の仕組みをしっかりと覚えてください。

9つに分けて見てきましたが、このサイトにあることは基本です。僕が音楽学校で1年目に習ったことの半分もないと思います。音楽理論は奥が深く、まだまだ学ぶことはたくさんあります。進むにつれて複雑になって嫌になってしまうかもしれません。自分の楽器を弾くように楽しいものではないと思います。ですが、このサイトにあることを知っておけば基礎は出来ていると思うので、音楽を続けていく上で役に立つと思います。演奏も音楽理論も毎日少しずつでもやっていきましょう。
増三和音(オーグメント) << 前へ  次へ >> 楽典♪音楽理論の基礎
音源の再生 音源の再生

ベースの初心者 クラシックギターの初心者
このサイトで使われている画像や音源などを使用して別サイトを製作するのはご遠慮ねがいます。