楽典♪音楽理論の基礎
お気に入りに追加お問い合わせ

五線譜

五線と加線

音名について

音部記号

大譜表

小節線
音符

音符の種類

音符の長さ

付点音符

複付点音符

連符
休符

休符の種類

休符の長さ

付点休符

複付点休符

音符と休符のまとめ
拍子記号

拍子とタイ

4分の4拍子・4分の3拍子

4分の2拍子・4分の5拍子

2分の2拍子・8分の6拍子

音の強弱
音楽記号

繰り返し記号

演奏記号

装飾音

強弱記号

速度記号
音階

全音と半音

長音階‐メジャースケール

♯と♭の調号

短音階‐マイナースケール

♯と♭の平行調
音程

音程とは?

長音程・短音程T

完全音程・増音程・減音程

長音程・短音程U

音程の問題
音程の変化

長音程→短音程

短音程→長音程

長音程→増音程

短音程→減音程

完全音程→増・減音程
和音

和音とは?

長三和音(メジャー)

短三和音(マイナー)

増三和音(オーグメント)

減三和音(ディミニッシュ)
スポンサードリンク

 このサイトについて
このサイトは楽典と言われる音楽理論の基礎を解説したサイトです。ギタリストやベーシストの弦楽器の人に共通して多いのが「ある程度弾けるようになったけど、音楽理論は全然わからない」ということです。このサイトはタイトル通り音楽理論の基礎的なことを解説しているので簡単に分かってもらえると思います。各ページの一番上にあるタイトルをクリックしてもらえればトップページに戻ることが出来ます。
 自己紹介
はじめまして。私は1980年生まれの男です。高校を卒業してから、とある音楽の専門学校へ入学しました。そこでは自分の楽器であるエレキベースと音楽理論を勉強しました。今はエレキベースを教えたりバックバンドのサポートなどを仕事としています。音楽で生活するのは大変ですが何とか今日も頑張っています。
 楽典とは具体的にどういうもの何ですか?
楽典とは「音名・譜表・リズム・拍子・音程・音階・和音」などの音楽理論が説明が記されてある本のことです。楽器を演奏したり、譜面を読み書きする最低限の知識がその本に書いてあります。でも、そんなこと全部知らなくても音楽は十分楽しめます。僕も高校に入学してからエレキベースを弾くようになりましたが、楽典なんて言葉を知ったのはもっと後のことです。音楽理論を知らなくても満足でした。ギターやドラムなども同じことで、趣味で楽しみたいだけなら、楽典なんて覚える必要はないと思います。ですが、僕の場合は音楽理論を勉強したことによって、音楽を楽しむ範囲が広がったと言うか、音楽をもっと広い視野で見ることができました。この先も音楽を続けていくのなら音楽理論を少しずつでもいいので勉強してみるのをお勧めしておきます。
 サイトの更新履歴
 リンクについて
「楽典♪音楽理論の基礎」はリンクフリーです。どのページにでもリンクしてもらっても結構ですので貼ってやってください。音楽関係の相互リンクも募集しております。少しでも音楽に関するサイトでしたら大歓迎なのでメールしてください。その時に「サイト名・サイトアドレス・紹介文」を一緒に送ってもらえると助かります。こちらのサイト情報は下記のものを参考にしてください。
楽典♪音楽理論の基礎
http://musical-grammar.com/
画像と音源を使って音楽理論の基礎を解説しています。
楽典♪音楽理論の基礎 バナー(88×31)
楽典♪音楽理論の基礎 メールアドレス
 相互リンクサイト
 電子ピアノのすすめ
CASIO 電子ピアノ Privia PX-120DK
CASIO 電子ピアノ Privia PX-120DK
音楽理論を勉強する上でかかせないのがメロディを鳴らせる楽器です。僕はエレキベースとウッドベースをやっているので分かるのですが、この2つの楽器で音楽理論を勉強するにはあまりに不向きでした。特に思ったのがベースでは和音が綺麗に鳴らせないということです。ギターでもいいのですが、鍵盤があると和音にメロディを乗せることが出来るので便利です。これから作曲もしたいという人は電子ピアノかギターを弾けるようにしておきましょう。
 アンケート
あなたのメイン楽器は何ですか?
ギター
ピアノ・キーボード
ベース
ドラム
その他
楽器未経験

 音楽理論の本

ベースの初心者 クラシックギターの初心者
カウンター このサイトで使われている画像や音源などを使用して別サイトを製作するのはご遠慮ねがいます。